虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

雪の日の寺家

10020209.jpg

近所にお住まいのクライアントさんに、
寺家ふるさと村を教えてもらいました。






10020204.jpg

自宅から歩くと、ふるさと村までの往復と、
ふるさと村での散策を合わせて、
ちょうど一万歩ちょっとくらいになります。

散歩道としては、本当に、ちょうどいい距離のところに、
こんなにステキな場所があったなんて。。。






10020208.jpg

この日は、関東で大雪が降った翌日。
自然の厳しさを感じさせられます。

でも、この日、このふるさと村で響いていた音は、
冷たい風の音とともに、
子供たちの元気にはしゃぎ回る声でした。






10020205.jpg

今度は、春になって、このモノトーンの景色が
彩られていくのを見るのが、今から楽しみです。






10020214.jpg






ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


関連記事

4 Comments

江利  

素敵な場所ですね!
遠くに行かなくても、探せば昔ながらの風景を見られるものなのですね。

江戸時代のかやぶき屋根の名主のお屋敷が近所にあるそうなので、
私も暖かくなったら行ってみようと思っています。

2010/02/08 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   

yakko  

こんばんは~

煙のようなものは、炭焼きか何かでしょうか?
雪景色は、たまになら格別なんですが、やっぱり寒いのは、ちょっと・・ですね。(^^ゞ
春が待ち遠しいですね~~~♪v-252

2010/02/09 (Tue) 00:53 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>江利さん、こんにちは♪

二つもコメントを残していただいて、ありがとうございます。^^

最近は、特に意識をして、こういう風景を残そうとしているようですね。
ここに来たら、おもわず住みたくなってしまったのですが、
横浜という住所のはずなのに、バスでしか行けず、
そのバスも、1時間に1本しかなく、すぐに断念しました。
でも、そういう不便なところだからこそ、都会のオアシスのような感じで、
いつまでも、残っているのでしょうね♪

2010/02/09 (Tue) 14:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>yakkoさん、こんにちは♪

煙のようなものは、肉眼で見たときは雲だったはずなんです。
でも、写真になったら煙のように見えて。。。
不思議ですね。1枚目の写真の遠くに写っている縦にまっすぐの雲と、
時間と角度は違いますが、同じものかもしれません。
雪景色、寒いんですけど、憧れも強かったりします。
でも、やっぱり、春は待ち遠しいです♪

2010/02/09 (Tue) 14:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment