夢からの示唆と大天使ウリエル

10022102.jpg


今朝は、少し気になる夢を見て目が覚めました。

守護者の人が現れて、私に
これこれこういうことをやりなさいと、指示がありました。

でも、その内容が、とても細かくて面倒なものだったので、
私は、あまりいい返事ができずに、散歩に出てしまったのです。

その時、守護者の方は、
「緋彌華はいったい何をやりたいというんだ?」
と、優しい口調で問いかけてきました。

でも、どうしても、そのことがやりたくない私は、
夫殿と一緒にやりなさいと言われたにも関わらず、
その夫を連れ出して散歩に出てしまったのでした。

でも、私の大好きな田舎道を歩いているうちに、
だんだんと、

「私って、いつも、あれはいや、これはやりたくないって、
そんなことばっかり言っているような気がする。。。
どんなことにも意味のないことなんてないどころか、
もしかしたら、面倒だと思えるようなことでも、
深い意味が隠されているかもしれないのに。。。
どんなことも経験してみなければ、
その意味なんて分かるはずはないのに。。。」

というような思いが出てきて、

「とにかく、指示されたことの意味は分からないけど、
できないことじゃないんだから、やってみよう。」

と思い直して、守護者の方のところに帰っていったという夢でした。


目が覚めてからも、しばらくは、その夢が気になってしまいました。
気になりすぎて、他のことが手に着かないくらいに。。。(苦笑)

にも関わらず、夢の深い部分での意味は、
いまいち、つかむことができずにいたのです。
もしかしたら、自分自身の深く引っかかっていることだから、
理解できないのかもしれないのですが。。。

そんなときは、いくら考えても、思考がグルグル回ってしまうだけなので、
とりあえず、タロットを引いてみることにしました。
で、その後に、私が手元に持っている唯一のオラクルカードである
大天使カードを引いてみることにしました。

オラクルカードは、どのカードの言葉もポジティブで、
とても前向きな気持ちになれるのですが、それだけに、
自分の悪い部分を見落としてしまわないか心配になってしまって、
でも、最後には優しい言葉をかけてもらおうと思っての順番でした。(笑)

けれども、その二つのカードを引いてみると、
その心配は必要なかったようでした。
不思議と、タロットもオラクルカードも、
ほとんど同じ意味合いのメッセージを与えてくれたのでした。

といっても、予想通りに、タロットの方は、
少しシビアな部分はありましたが。。。^^;

タロットカードの方の説明は長くなるので省略ですが、
大天使カードは、大天使ウリエルのカードを引きました。

そのカードの意味と、さっきの夢の内容を照らし合わせて
しばらく考えていると、だんだんと、
いまいち掴みきれなかった夢の意味が理解できてきたのです。

ようは、私はなんとなく、しないといけないと感じているものが
あったのですが、それは、私にとって、先が長いというか、
ゴールが見えないことのように感じてしまうものだったのです。

それでも、本当だったら、少しずつでも進んでいくべきだったのに、
ゴールが見えないという思いが、無意識のうちに、
手をつけることさえも、ためらわせてしまっていたようなのでした。

だから、それに対して、夢の中で守護者の方が、
まずは、細かくて面倒だけども、簡単な雑務のようなことから
手をつけていくようにという示唆を与えてくれたのだということが、
タロットとウリエルのカードによって、やっと理解できてきたのでした。

そして、もうひとつ、不思議なシンクロを
感じさせてくれることがありました。

それは、いま私が使っているオーラソーマのボトルは、
B32の『ソフィア』と呼ばれている、
上層がロイヤルブルーで、下層がゴールドの色を持つボトルなんです。

そして、オーラソーマのボトルの中には、
『大天使ウリエル』と呼ばれるボトルもあって、そのボトルの色が
上層がゴールドで、下層がロイヤルブルーという、
いま使っているボトルの、上下が逆さまになったものなんですね。

上下が逆さまであっても、同じ色の組み合わせなので、
とうぜん、そのメッセージには、共通する部分も出てきます。

それに気がついた後は、さっそく家にある
アークエンジェロイの大天使ウリエルを体に振りかけたり、
いま使っているボトルを、もう一度、念入りに体に塗ったりしました。

ちょっと、単純ですね。(笑)
でも、なんだか、ウリエルとソフィアから、
もしかしたら強烈にメッセージが送られているにもかかわらず、
私は、ぜんぜん受け止められていないような気がしてしまって。。。汗

でも、この不思議な偶然によって、漠然とした思いだと感じていたことを、
少しずつでも前に進めようという、勇気をもらえたことも確かでした。^^


ちょっと今日は、完全に私事を、長々と書いてしまいました。
でも、大切なことのようにも感じたので、
忘れないようにメモしておくことにしました。^^


ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply