アセッション?

10041712.jpg


チベットでの地震の後に、アイスランドで火山の噴火があったり、
日本でも、初夏の陽気になった二日後に雪が積もったりと、
いっぺんに、とても大変で、不可思議な状況が続いています。

チベットでの地震が起こった日は、
私自身は、なんだか、アストラルという深い意識に突っ込んでいくような、
そんな、変な状態になっていたというのは、前にも書きました。

それが、数日、続いていたのですが、
その間に、いろんな状況があったりして、
いったい、この地球上で、何が起こっているんだろうと、
ちょっと不思議な気分になったりもしています。

今回は、私自身、なんだか、いつもと違ったエネルギーに
引きずられているような感覚の方が強いので、
あまり、客観的に状況を見ることはできていないと思うのですが、
それでも、ふと思い出したのは、
2年前に書いたフォトン・ベルトの記事でした。

自分で書いていて、こういう状況になるまで、
すっかり忘れていたことだったのですが。。。(汗)

2年前の記事を書いた頃は、豪雨と雷がすごかったのですが、
でも、なんだか、それらが神々の祝福のように感じて、
雨に打たれながらも、気持ちがいいな、なんて思っていました。

でも、その後、リーマンショックが起こって、
世界的な金融危機へと突入してしまい、
その余波は、今でも引きずっているように感じます。

それは、たとえ祝福として与えられた光であっても、
やはり、光が強くなると、その反対側にある影というか、
私たちの汚れがハッキリと現象として映し出され、
そして、その汚れを洗い流そうとする、
いわゆる浄化という状況が起こったのかなと、
そんなことを感じたりもしていました。

それは、神々の厳しい愛だったのかもしれないと、
そんな風にも感じています。

そして今回は、なにに意識を合わせていくかによって、
気持ちが良い状態になったり、
逆に、意識が混乱しているような感覚があったりと、
ちょっと、複雑な状況を感じたりしています。

それは、私たちが私たちのエゴと呼ばれているような、
心の汚れの部分に意識を合わせるのではなく、
いま起こっている私たちの状況をありのままに受け入れ、
私たちに与えられたものに感謝をしていくことを
教えられているのかなと、感じたりもしています。

そして、すべては、意味があって起こっていることを
理解していくチャンスも与えられているのかなと。

もちろん、その意味というものは、
人によって違ってくるとは思います。

でも、私たちに与えられるいろんな状況は、
それらをしっかりと受け止めていくことができれば、
私たちにとって、本当に大切なものはなにかということを
教えてくれるチャンスのようにも感じます。

苦しい状況に対して、それを誰か人のせいにしたり、
何かを逆恨みしたりしたら、逆に心の汚れは大きくなってしまうけど、
ありのままを受け入れ、
自分自身が今できることを感じていくことができれば、
神々の愛は、どんなところにも、どんなときにも
私たちに降り注いでいて、
そして、その愛は、私たちの中にも存在しているということを
知っていくことができるんじゃないかなとも思えてきます。

200年前にアイスランドで噴火が起こったときは、
気温の低下によって大規模な飢饉が起きて、
それがフランス革命のきっかけになったとの説もあるといいます。

今回も、規模の大小にかかわらずに、
飢饉の可能性がゼロとは言えなくはないかもしれないけれど、
多くの人が、自分の利益だけではなく、
人々に奉仕するような気持ちで、行動していくことで、
今なら、そんな深刻な問題には発展することはないようにも
感じる気持ちもあったりします。

そして、そこで与えられた試練があったとしたら、
それは逆に、たくさんの愛を知るきっかけになるのではないかと、
そんなことも感じていたりします。

なんだか、ちょっと突っ込んだ状態で書いているので、
とても抽象的な言葉ばかりになっていますが、
調子の悪い状態なりに感じたことをメモしておこうと思います。



ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



関連記事
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

江利  

私は何か感じる力はないのですけれど、この世界の状況はただの自然の力、とは言えないものがあるんだ、と言っている人がいました。
そうか・・。みんなの無意識の意識とか、そういうのが地球を変えていくのかしら?と思ってみたりしています。

2010/04/19 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   

wingmakers  

巨大地震の前には偏頭痛がひどくなります。
チベットの時も、タヒチのときもそうです。
やはり意識は皆つながっているのでしょうね。

2010/04/19 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>江利さん、こんにちは♪
コメント、ありがとうございます。^^
私たちの住む地球の、たとえば天候や気候というものも、
そこに住む人たちの心が作り出しているもの、
言い方を変えれば、心の表れだと感じています。
私たちの周りにある、すべてが、私たちの状況を教えてくれる
示唆に満ちたものだと思います。
改めるものは改め、たくさんのことに感謝しながら
生きていけたらいいですよね♪

2010/04/20 (Tue) 16:08 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

Re: タイトルなし

>wingmakersさん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。
あまりテレビを見ていないからかもしれませんが、
震災のニュースとか、それほど入ってこなくて、
どういう状況なのか心配です。
少しでも早く、少しでも多くの人が
助かって欲しいと思います。

2010/04/20 (Tue) 16:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply