調和

10041901.jpg


なんだか、ずいぶん長い間、
ブログを放置していたみたいです。
この、FC2のブログは、一ヶ月更新がないと
自動的に広告がつく使用になっているわけですが、
しっかりと、広告が出てましたから。(汗)

うーん、時間が経つのは早いですね。(苦笑)


その間、3年ぶりに、ある知人との再会がありました。
その知人とは、3年前は、あまり良い別れ方をしていなかったので、
久しぶりに会うことに、始めは、ちょっと抵抗を感じていました。

なので、会う前に、観音力カードを引いてみたりして、
どんな感じになるのか聞いてみたりして。。。

すると、お互いにかなり微妙な状況ではあるものの、
私自身が宇宙のエネルギーと調和していくことによって、
状況は良くなっていく、なんて雰囲気の回答がありました。

最初はその回答に、ちょっと漠然とし過ぎてない?
なんて思ったのですが。。。

でも、宇宙のエネルギーと調和をするということが、
どういうことなのか、よくよく感じてみるために、
いつもよりも念入りに瞑想をしてみたりもしました。

その時に感じたことは、何かを無理に頑張ろうとするのではなく、
あくまでも、自然体でいること。

自分を必要以上に良く見せようとか、
無理に、自分の思い通りに事を運ぼうとしないで、
流れに自分自身を任せてみる。

そんなことを、いつも以上に、心がけてみることにしました。

すると、始めの心配とは裏腹に、その再会は、
とても素晴らしいものになったのです。

本当に、3年前のわだかまりが嘘のように消えて、
素直に、お互いの再会を、喜び合うことができたのでした。

まさに、自然な流れに任せることができれば、
すべてはうまくいく、と言う意味が、
少し理解できたような気もしました。

頑張らない、というのは、
自分のエゴに対して頑張らないということ。
不必要な事は、手放していけばいい。

そんなことを、理解させてくれる出来事でした。


それから、いまは、チベットの偉大なヨーギーである
『ミラレパ』という聖者の方の本を読んでいます。

その中の一冊がこれです。

ミラレパ―チベットの偉大なヨギーミラレパ―チベットの偉大なヨギー
(1992/10)
おおえ まさのり


ヨーギーと言っても、1000年ほど前の
チベット仏教の偉大な覚醒者です。

これらのミラレパの本を読んでいると、
もっとシンプルに生きていけばいいんだって、
そんなことを、深く感じさせてくれます。

いままでの私は、あまりにも多くのことを望みすぎていて、
だから、うまくいったと思えることが、少なかったのかなって。

達成感が少なかったのは、私自身の願望が
あまりにも多すぎたからなんだって、
そんなことを、改めて、
そして、しみじみと感じさせてもらっています。

これらは、もう何年も前にも読んだことのある本なのですが、
その時とは、また違った印象があって、
その時には理解できなかったことが、
少しずつ感じることができるようになっているような、
そんな気もしています。

そして、始めに書いた出来事も手伝って、
宇宙のエネルギーと調和していくこと、
あるいは、本当の自分自身へと還っていくこと、
とにかく今は、それを一番に考えていくことが大切なのかなと、
そんな風に感じています。

身においても、心に置いても、
不必要なものは、どんどん手放していきたいなと。

たくさんのものを持ちたがること、
それは、スピリチュアルなことや精神的なことも含めて、
多くのことを求める必要はなく、
本当に今の私に必要なことだけを、見つめていくことが、
それが、本当の自分自身を見つけていくための
近道なんじゃないかなって、
そんなことを感じながら、今は時間が許す限り
ミラレパ関係の本を読みあさっている感じです。

もちろん、ミラレパそのもののような生き方、
それは、自分の家も持たず、ときには服さえもなく、
なんて、そこまでは到底できるはずもないのですが、
できる限りシンプルに生きていくことの大切さを、
改めて教えてもらっています。


追記:
今は、もう少し、自分の内側を見つめていく時間が
欲しいと感じているので、
このブログと、もうひとつのブログである色と星の暦の
更新は、ゆっくりになると思います。

というか、こちらのブログは、
広告が入らない程度に更新していくとは思いますが、
色と星の暦の方は、まだしばらくお休みになりそうです。
本当に、気まぐれでごめんなさい。



ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply