ボトルとエネルギー

10041704.jpg


今日は、現在、自宅でコンサルテーションの部屋として
使っている部屋の話題です。


実は、この部屋は、自宅サロンとする前は、
リビングとして使っていた部屋で、
食事をしたり、ダラダラとテレビを見ていたりと、
そんなことばかりで過ごしていて、瞑想はもちろん、
スピリチュアルな活動には、全く使っていない部屋でした。

そんな部屋に、いきなり、以前のサロンから、
オーラソーマのフルセットボトルを持ってきたばかりのときは、
ペールブルーを下層に持つ何本かのボトルの
そのペールブルーが、3本ほど濁ってしまったのでした。

すぐにそれらのボトルは新しく仕入れて、取り替えたのですが、
あまりのボトルの繊細さと正直な反応に、
しばらく落ち込んでしまっていました。(苦笑)

確かにその後、その部屋で、意識的に瞑想をしようとしたのですが、
やはり、いつも瞑想をしている部屋に比べると、
はるかに集中しにくいんですね。

また、私の場合は、夢でいろんなことを知ることが、
普段、起きて感じるよりも、とても正確に理解できることが多いので、
試しにその部屋で眠ってみたら、
やはり、夢を記憶していることさえも難しいエネルギー状態でした。

なので、始めは、その部屋で、ヨーガや仏教系の本を
読みあさることから始めて、
その後は、瞑想に集中するようにしたら、
ようやく少しずつ、部屋のエネルギー状態は変わってきました。

最近では、その部屋で眠ると、ひと晩で見ているいくつもの夢を
だいたい全部、記憶できるようになっているのはもちろん、
とても鮮明で、光の強い夢へと変わってきて、
いろんな示唆を受け取ることができるようになってきたのです。

おかげで、家の中で、思いっきりダラダラできる部屋は
なくなってしまったのですが、
でも、ダラダラすることって、逆にストレスの解消にはならず、
集中するときは集中し、リラックスするときはリラックスするように
メリハリをきっちりつけた方が、ストレスがたまらないというか、
いつでもスッキリした状態を保てるようです。


今朝の夢では、私の深い意識の中で、
とても迷っていたことに対して、
いろいろと悪口を言ってくる嫌な人が出てきたのですが、
そのおかげで、私自身の深い意識が、
本当は何がしたいのかということが、
逆にハッキリして、理解できたという夢を見ることができました。

今までの私自身は、まずは生活しなきゃということで、
小さなことばかりですが、いろんなことに妥協をしてきて、
それが、根本的な迷いにつながっていったんだって、
そんなことを、また改めて理解させてくれる夢でした。

自分自身の深い意識が、何を一番望んでいるかを理解できれば、
後は、それに関係してこないことは、
どんどん手放していけばいい。

そして、自分が本当に望んでいることのために、
もっと集中して、時間を使っていこうと。

そうやって、できる限りシンプルな生き方をしていこうと、
そんなことを、さらに実感させてくれた夢でした。


あ、ちなみに、新しく交換したボトルは、今では、
もう色が濁ることがなく、きれいに輝いてくれています♪

普段いる場所って、それが当たり前になっているがために、
自分では、なかなか認識しにくくなっているようですが、
そんなことを理解させてくれて、
改心?(笑)させてくれたボトルには、本当に感謝です。



ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


関連記事
  • Comment:1
  • Trackback:0

Comments 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/13 (Sun) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply