虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

地震の前日に見た夢の話

10030508.jpg


あの未曾有の大地震から、6日目の朝を迎えました。

私は地震のときは、自宅に家族と一緒にいることができたし、
ネコたちも、その時は驚いた様子でしたが、
揺れが治まれば、二匹共が、リラックスして寝てしまったりしていたので、
それを見ているだけで、ホッとして、
私自身は、それほどには、大変な思いはしなかったと思います。

ただ、その後は、テレビで津波の実況中継を、ずっと見ていたのですが、
その悲惨な状況には、ただただ、呆然とするしかありませんでした。

そして、本当は、もっと早くにブログを書こうと思っていたのですが、
こんなにたくさんの被害に遭われた方が苦しんでいる状況の中で、
かける言葉が何も見つからず、ただ時間だけが過ぎてしまいました。


実は、この大地震の前の日に、ある夢を見ていました。
とても印象に残った夢、でも、決して気分の良い夢では無かったのです。

その夢は、私にとって、インパクトだけは強かったので、
いったんは、日記がてらに、このブログに書こうと、
パソコンの前に座ったのですが、
ブログに書くと言うことは、それほどにアクセスが無いサイトとはいえ、
不特定多数の人に対して、何らかのメッセージを残すということ。

でも、その時は、いったい、それを書いたところで、
どんなメッセージを残したいのかわからなくなってしまったので、
けっきょく、それよりも、ずいぶん前に見た夢の話にしてしまったのでした。


その夢は、こうでした。

その時も、いつも夢に出てくる守護者の方が出てきました。
でも、いつもと違って、何か険しい表情をされています。

そして、ある地図を広げ、その地図を差しながら、私にこう言いました。

「媚びてばかりいるから、こんなに汚れてしまった。
(汚れを取るためには)洗い流すしかなくなってしまった。」

広げた地図を見ると、そこは海沿いの地域で、
陸には、たくさんのゴミが落ちているのです。
汚れてしまったというのは、陸に落ちている
たくさんのゴミのことを指しているのでした。

そして、『媚びてばかりいるから』という言葉の意味は、
それは、私が常日頃から思っていたことに対しての言葉でした。


最近は、一部の人の中では、スピリチュアルブームで、
精神性というものが見直されているように感じます。

でも、その中においてさえ、話題になっているのは、
耳に優しい言葉ばかりのような気がしていました。

いえ、本当に優しい言葉というのは必要で、
決して、それを否定しているわけではないのです。

ただ、この地球の自然界の摂理が厳しいように、
宇宙の法則にも、優しいことばかりではなく、
厳しい部分もあることは否定できません。

しかし、その部分は、なかなか受け入れられないのか、
欠落しているように感じてならなかったのです。

また、それを理解している方も、やはり、
受け入れられないことを恐れてか、そんな言葉は
発する機会も少ないように感じていました。

しかし、本当に私たちを、日頃から本当の意味で浄化するためには、
厳しい部分から目を背けては、それは難しいのではと、
そんなことを思っていたので、『媚びてばかり』というのは、
それに対しての、そして、私自身に対しての言葉だったのだと思います。


ましてや、スピリチュアルなことにはまったく興味がない人が、
日々を刹那的、享楽的に生きてしまっていると、
それは、どんどんツケがたまってしまうことになってしまいます。


私たちの生きているこの世界は、不完全な世界です。

たとえば、弱肉強食の頂点にいる人間が生を維持していくためには、
日々、たくさんの魂を犠牲にしていかなければなりません。

わかりやすいところでは、お魚やお肉を食べるときは、
必ず、殺されている動物がいるわけだし、
菜食主義だとしても、植物に魂があるかどうかは別にしても、
植物という生物を犠牲にしなければなりません。

住むところもそうです。
私たち人間が住む場所を確保するために、たとえば山を切り崩せば、
そこに住んでいる動物たちの住まいを追うことになるのです。

そんなことを忘れて、私たちが必要以上の贅沢をしていたとしたら、
そのツケは必ず、私たちに返ってくるしかなくなってくるのです。

これは、本当に、一つの例えだけを書いていますが、
要は、そんなことを、夢の中で、守護者の方は伝えたかったのだと思います。


そうして、そんな夢を見た翌日に、あの大地震と大津波でした。
ただの偶然かもしれませんが、そのことが大きく心に引っかかってしまって、
なんの発言もできずにいたという感じです。


すべては、成したことしか返ってこないという
カルマの法則によって、すべての現象は動いています。

でも、それは、こんな風に、いっきに悪いカルマが吹き出したとしたら、
それに対して、恨むことをせず、また新たな悪いカルマを積まなければ、
後は、良いカルマだけが残ることになってくる。

この逆境に対して、どんな心の働きを持つか、
どんな言葉を発していくか、どんな行動をとっていくかによって、
私たちの未来は、まったく違ったものになると感じています。

大きな試練は、大きな気づきや悟りを与えられるチャンスだと、
そんな風に、感じてなりません。


そして、世界中からは、たくさんの愛が、日本に届いています。

そのことを忘れず、頑張っていきたいです。




ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Add your comment