私は宇宙の真理に向かって開きます

11042702.jpg


いま現在は、もう他のボトルを使っているのですが、
少し前に、B93の上層がペールコーラル、
下層がターコイズの色を持つ、
『ヘンゼル』と呼ばれるボトルを使っていました。

このボトルは、ずっと前から使ってみたいと
思っていたボトルだったのですが、
気にはなるのに、自分では、4本のボトルの中には、
なかなか選ぶことのなかったボトルだったので、
結果的に、ずっと使わずじまのボトルでした。

そして、ようやく今回、最近の恒例になってしまっていますが、
自分の持っているボトルセットの中から、
色が薄くなってしまったボトルとして、これを選び、使うことにしたのです。

でも、そんな感じで、選び方も消極的なものだったし、
色も、時間も経って薄くなっているボトルだったにもかかわらず、
使ってみると、私にとっては、大切な気づきを与えてもらえました。


まず、このボトルを使って、一番始めに出た変化が、
眠りについてから観る夢見が、とても鮮明になったのです。

これは、まるで、B57の上層がペールピンク、下層がペールブルーの
『パラスアテナ&アイオロス』と呼ばれているボトルを
使ったときの感覚と同じだなと感じました。

でも、まだまだ勉強不足の私には、
それが、どういう意味を持つかということまでは、
すぐには理解できなかったのです。

そこで、オーラソーマ関係の本を読みあさってみると、
ボトルの特別な効果というところに、
必ず、B92の上層がペールコーラル、下層がオリーブグリーンの
色を持つ『グレーテル』というボトルと同じと書いてあります。

そこで、今度は、『グレーテル』のボトルの特質を
読みあさってみたのですが、そこでようやく、
このボトルには、B57の『パラスアテナ&アイオロス』が
隠されているという項目を見つけました。

ここで、やっと納得です。

それにしても、ちょっと不思議ですね。

確かに、『パラスアテナ』の上層のペールピンクと
下層のペールブルーは、『グレーテル』にも『ヘンゼル』にも
色としては含まれていて、そして、そのどの色も、
イエローがプラスされた色を成しています。

そして、たとえ他の色が混ざったとしても、
色の中に含まれている原色の意味合い、
それは、今回は、パラスアテナの大きな効果のひとつである、
夢を鮮明にしてくれるという効果は
少しも衰えることがないんだなと、あらためて感心してしまいました。

もちろん、鮮明な夢を見るということは、
その時に、どんな瞑想をしているか、ということも、
とても大きく影響してくるので、
一概には判断できないとも言えるかもしれません。

でも、それでも今回は、それぞれのボトルの中に、
隠れている色(ボトル)を見るということも、
とても重要なことなんだということに、
深く気づくことができたとこが、とても嬉しかったりしました。


そして、今日のこの記事のタイトルである
「私は宇宙の真理に向かって開きます」
という言葉は、今回使った『ヘンゼル』のボトルの
アファメーションからの言葉です。


チベット仏教の瞑想でも、色というものは、
とても重要な役割を果たします。

また、色というものは、私たちの普段の生活の中でも、
いろんなエネルギーとして、私たちの身近にあるものです。

そして、その色というものを理解していくことからも、
私たちは、私たち自身を理解することができるし、
そして、そこから、宇宙の法則の真理というものも、
理解できてくるような気もします。


そして今回、『ヘンゼルの』ボトルを使って、
いままでコースとかでは、隠された色ということは
教えてもらっていたことなのですが、
それを実感として感じることができて、
『ヘンゼル』のボトルのアファメーションのように、
ちょっとだけ、宇宙の真理に向かって開くことができたような、
そんな気がしています。


今日も、オーラソーマに感謝です。(^^)



b093_20110702161157.jpg B93 ヘンゼル  b092.jpg B92 グレーテル

b057.jpg B57 パラスアテナ&アイオロス

※今日登場した3本のボトルです。
下の段のB57のボトルの色が、上の段のB93とB92のボトルに
含まれているということを書いています。



ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

関連記事

Comments 1

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011/07/04 (Mon) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply