虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

徒然に箱根での新生活です

11080911.jpg


すっかり、ご無沙汰しています。

引っ越しは、先月に無事終了し、荷ほどきも終わっているのですが、
古家を改装して住み始めたので、今は、
家の片付けや簡単なリフォームに、日々負われている生活です。

といっても、おおかたの改装は、
プロの大工さんや職人さんたちにやってもらったのですが、
古家の改装って、これで完了という点が難しく、
なんとなく途中の段階で引っ越してきた感じだったので、
引っ越してからも、バタバタしている状況なんですね。(汗)

ただ、やはり箱根に住むのならば、
まずは、箱根では一番過ごしやすいと言われている
夏から経験したかったので、リフォーム途中でのお引っ越しは、
やむを得ないと言えば言えるのかな、と。(苦笑)


それから、住まいの中には、ささやかでも、
いつも祭壇というものを作っていたわけですが、
その祭壇もようやく、数日前に設置することができました。

本当は、ちゃんと大工さんたちに、ここに祭壇を作るからと
指示していれば、もうちょっと早く祭壇を置くことができたのですが、
なんとなく言いそびれていたら、予定していた場所の
壁紙を貼るところから始めなければならい状況になっていたので、
けっこう時間がかかってしまいました。

でも、不思議なのは、祭壇ができると、
それまでは、ずっと雨続きで、まるで梅雨のような
どんよりしたお天気だったのですが、
それからは、今日の写真のような晴れ間が見えるようになったんです。

そんなことも、偶然と言ってしまえばそれまでですが、
でも、すべての現象は心の現れということを考えれば、
このようなこともでも、単なる偶然ではなく、
やはり必然のように感じてしまったりもします。


そんな風なことを前提にして考えてみると、
ネットを見ていると、もう一度、大きな津波が来ると
予言(?)というか、感じている人も少なくないようですが、
そのことばかりに意識をフォーカスしてしまって、
怖れが増大してしまうと、本当に来ちゃうことも
あり得るかなと、思ったりもしてしまいます。

でも、多くの人々が怖れを手放して、
津波や地震というものは、すべては自然現象のひとつであることを
受け入れ、そんな自然の働きに敬意を払いながらも、
大変な状況に遭ってしまった人々に対しては、
自分のできる支援を続けるというような愛のエネルギーを
大きくすることができれば、
次に来る災害は、それほどは大きな被害を及ぼすものには
ならないのではないかと、
そんなことも感じたりもしています。

そして、たくさんの災害や、苦しみと感じるものは、
すべてが、私たちに、何かを気づくために与えられた
チャレンジであることも、忘れないようにしたいなと感じます。


と、ちょっと、とりとめもなく、話がそれてしまいました。(汗)

そんな事情なので、コンサルテーションルームに使う予定のお部屋は、
まだちょっと、片付けが終わらないので、
自宅サロンの再会は、もうちょっとお待ちください。


11081204.jpg


箱根は、昼間は良いお天気でも、夕方になると、
こんな風な雲が立ちこめることが多いようです。

時によっては、この雲が、霧となって窓の外を流れるので、
そんなときは、家電類が霧でやられそうな気がして、
急いで窓を閉め切ってしまいます。(汗)

箱根の山での生活は、今までとは生活パターンを
大きく変えて行かないとという感じですが、
少しずつ、箱根の自然と仲良くなって、
自然のパターンに合わせていけるようになりたいですね。(^^)




ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Add your comment