風が教えてくれたこと

11090716.jpg


すぐ近所にある仙石原高原では、
だいぶ、たくさんのススキが高原いっぱいになってきました。

この写真は1週間ほど前に撮ったものなので、
今はもうちょっと、ススキが満開(?)に近くなってきています。


11090715.jpg


普段は、こんな風な穏やかな表情を見せてくる自然の風景ですが、
ここのところ、いろんな形での浄化を
私たちに与えられているのも現実のような気もします。


先日の台風の時も、ここ箱根は、
一週間、大雨が降り続きました。

といっても、こちらは、ただ雨が降っただけで、特に被害もなく、
今となっては、穏やかなお日さまが顔を見せてくれているので、
なんの心配も必要はないのですが。

ですが、今頃ではありますが、半年前の地震に続いて、
今回の台風の被害に遭われた方々には、
心より、お悔やみとお見舞いを申し上げたいです。


そうして、こんな風な極限的な状況を目にするたび、
カルマの解放という言葉が意識に浮かんできます。

カルマというのは、私たちが今までの輪廻転生の中で、
たくさん積み上げてきた、善業や悪業の集積です。

私たちが成してきたことが返ってくること、
これをカルマと呼びます。


しかし、私たちは、人間に生まれている以上、
すべてが良いカルマだけを持って
生まれているわけではありません。

すべての人が、良いカルマと悪いカルマの
両方を持って、生まれてきています。


その中で、私たちの持っている悪いカルマが解放されるとき、
私たちにとっては、辛い状況が訪れることになります。

辛い状況が訪れたとき、それらを浄化と捉え、
そんな辛いことを素直に受け入れ、
カルマが落ちてくれたことに、
もしも、感謝の気持ちさえ出てきたとしたら、
その部分のカルマというのは、
深い部分から落ちていったことになるのです。

でも、もしも、その辛い状況に対して嫌悪をし、
その出来事に対して、誰かを恨んだり、
八つ当たりをしてしまったりすると、
とても悲しいことに、さらに悪業を積み上げることにさえ
なってしまうこともあり得るのです。


ただ、そうは言っても、そんな極限的に大変な状況の中で、
そんな状況を受け入れるまでは、まだしも、
「カルマが落とされてありがたい」とかの感謝の気持ちまでは、
聖人でもない限り、なかなか難しいことだとも思います。


でも、そんなときだからこそ、
お日さまの温かさや、優しい風のぬくもりや、
そして、人の優しさや温かさに触れることができたときは、
本当に嬉しいし、そんなときこそ、
心からの感謝の気持ちが湧いてくるような気もします。

そして、そんなときは、優しさを与えた方も
与えられた方も、その両方が、
そのカルマから解放されていくのだと感じます。


天の世界に生まれるよりも、人間の世界の方が、
私たちの魂を大きく成長させてくれると、
そんな風に書かれている仏典もあるのですが、
それは、やはり、こんな風に人の世界では、
良いことと悪いことの両方を、私たちは感じることが
できるからなんだなと思ったりもするのでした。


11090713.jpg


すべての魂が、この宇宙の法則に気づき、
カルマから解放され、
そして、この地球が愛に包まれてますように。
(私も含めてです)




ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村


関連記事

Comments 0

Leave a reply