虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

祈り

11102717.jpg


もう5年ほど前になりますが、癌を患って旅立った友人がいました。
その時、彼女は、最期まで、あることを願い続けていました。

その願いを、彼女のメモと一緒に託されてはいたのですが、
その頃は、その願いは、そんなに簡単に実現できるようなものではないと感じ、
せっかく預かったメモも、机の奥へとしまい込んでいました。


でも、月日が巡り、何かが少しずつ変わってきたのでしょうか。

残念ながら、私の方は、そんな彼女の最期の願いすら、
すっかり諦め、忘れかけていた頃、
本当に自然に、その願いを叶えるチャンスが巡ってきたのです。

その彼女の願いを、ここでは具体的に書くことはできないのですが、
でも、とうてい、それを実現することは、
ほとんど不可能に近いなんて思っていたことだったので、
そんなチャンスが、向こうからやってくるなんて、
私にとっては、奇跡のようにすら、感じてしまったのでした。


よく、親しい人が亡くなった後、
その人が天国から見守ってくれている、
なんて言葉を耳にしますが、
実は、私は、そんなことも、あるときもあるだろうけど、
ほとんどの場合は、それは、自分自身の寂しさを
慰めるための気休めに過ぎないこと、なんて、
そんな意地悪なことを思ったりもしていました。

でも、今回のこの出来事では、
生きている時から働き者だった彼女は、
天国に行ってからも、必死にいろんな働きかけをしてくれて、
現象を動かしちゃったのかな、なんて、
そんなことを思ったりしています。


願い続けること、祈り続けること、
これは、最初は、ほんの小さなエネルギーでしかなかったとしても、
ずっとずっと意思し続けることができれば、
そのうちに、大きなエネルギーへと変わっていくのでしょうね。

心で思うだけでは何もできない、と言うこともあるけど、
でも、まずは、心で思うこと、願うこと、祈ることから、
いろんなことが始まっていくのだと
そんな風に感じたのでした。




ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村
関連記事

0 Comments

Add your comment