空即是色

12013016.jpg


ここ数日、また、少しだけ、地震が多くなってきたような気がします。

今はちょうど、あれから一年という月日が経ったときなせいか、
そんなことにも、いつもよりも心が過敏に反応してしまうのは
私だけではないような気もします。


でも、

この世のすべては心の表れであり、
すべては私たちの心が作り出したもの。

色即是空、空即是色。


そして、

私たちの、地元素、水元素、火元素、風元素、という
四つのエレメントと
地球のエレメントは繋がっているのだと感じます。

その中でも、大地と深い関係があるのは地元素。


その地元素が負の働きをしているとき、
私たちの心の中では、怒りや嫌悪や憎しみ、排他的な心などが、
大きなエネルギーとなって、渦巻いているのかもしれません。

そんな負のエネルギーが、地球と連動したとき、
大きく大地を揺るがしてしまうのかもしれません。

でも、そんな負のエネルギーを
上昇のエネルギーに変容するために必要なのは、
慈愛の心、慈悲の心、喜び、
そして、自分だけが得をしたいといったようなエゴを
手放していくことなのだと、そんな風に感じます。


だから、大地が揺れたとき、
地球の大地に対して、愛のエネルギーを向けるのはもちろんだけど、
それ以上に、私たち自身の心の中にある
怒りや憎しみや排他的な心を見つめ、内省し、
そして、それらを愛のエネルギーへと変容していくことが
なによりも大切なことではないのかと、そんな風に感じるのでした。

そして、大地の揺れは、そんなことを私たちに教えようとしているのだと、
そんな風にも感じます。


すべての現象には意味がある。
そして、その意味を正確に受け取ることができれば、
どんなことも、私たちの魂を成長させるために起こっているということが
理解できのだと、そんな風にも感じます。

そして、そんなたくさんの示唆は、
すべては、宇宙の根源的なエネルギーからの愛なのだと、
そんな風にも感じてなりません。




ここまで読んでいただいてありがとうございます♪
参加中のランキングサイトです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


関連記事

Comments 0

Leave a reply