虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

ガラスの森美術館

12062610.jpg


先日、うちの近所にある
『箱根ガラスの森美術館』に行ってきました。

ガラスの森美術館から、箱根の町民の方たちへと
ペアのご招待券をいただいたので、
そのご好意に甘えて、夫と出かけてきたのでした。

といっても、箱根に引っ越してきたばかりのときにも、
その時は実費で行っているので(笑)、
今回で二度目の訪問となります。

現在は、ヴェネチアンガラスを展示しているので、
前回に行ったときとは、ビーズ展のところで
一部、内容が変わっていました。

でも、同じ展示物だったとしても、
この美術館に入った瞬間から、
どこかの外国に行ったような雰囲気を味わえるので、
何度行っても飽きないじゃないかなと思えます。


12062606.jpg


ひとつ上の写真が、美術館の入り口。
ここまでは、入場料を払わなくても入ることができます。

そして、一番上の写真は、入場して少ししたところにある
光の回廊と呼ばれているところ。
橋の両側に、無数のガラス玉が飾られていて、
光があたると、七色の輝きを見せてくれました。


12062616.jpg


美術館の敷地の中には、カフェも幾つかあって、
私たちが行ったときは、その中のひとつのカフェで、
たまたま、カンツォーネのコンサートが行われていました。

カフェに入らなくても、その側をあるくだけでも
十分に音楽が聞こえてくるので
ここでもさらに、外国に行ったかのような気分を満喫してしまったり。


12062615.jpg


そして、今は、紫陽花の時期でもあるので、
美術館の庭園に咲き誇っている紫陽花たちにもまた、
なごませてもらいました。

この箱根の紫陽花、他の植物もそうなのですが、
箱根の森では、開花時期が少し遅いようです。
紫陽花って、梅雨の真っ最中に咲くものと思ってたのですが、
もしかしたら、この辺りでは、梅雨が終わってからも、
紫陽花がまだ味わえるのかなと、ちょっと楽しみにしていたりもします。


ただ、紫陽花庭園は仕方がないとしても、
これらのカフェや、中にあるガラスやビーズのショップなどは、
美術館の入場料を払わないと入れないところにあって、
ちょっと気軽に足を運べないのが、
近所に住むものとしては、残念な気もしたりしています。

でも、それだからこそ、ここに来れば、
いつもと違った雰囲気を十分に味わえるのかもしれませんね。

ガラスの森美術館では、久しぶりに写真もたくさん撮れて、
気持ちをリフレッシュすることができました。

また、機会があれば、来てみたいと思います。(^^)


詳しくは下記をクリック
>>ガラスの森美術館




参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

2 Comments

江利  

素敵なところですね~。
それにしてもいつも思うのが、緋彌華さんの写真の素晴らしいこと!
私などはカメラ構えても、フツーな写真しか撮れません・・・。

2012/06/29 (Fri) 20:38 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>江利さん、おはようございます。(^^)
箱根には、ステキなところがたくさんあるので、
ぜひ一度、機会を作って足を運んでみてください♪

写真は、私の写真もまったくフツーですよ~(^^ゞ
でも、そんな風に言ってもらえると、素直に嬉しいです♪
ありがとうございます♪

2012/06/30 (Sat) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment