虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

星の王子さまとサン=テグジュベリの生涯

12062613.jpg


先日、箱根仙石の『星の王子さまミュージアム』に行ってきました。
今回も、箱根町にお住まいの方々へということで
またまた招待券をいただいたので、さっそく行って来たという感じでした。

そんな理由で出かけたので、
『星の王子さま』という言葉を聞いたことはあっても、
それが具体的になんのことだろうということも
知らないままに出かけてしまったのでした。

出かけた日は、あいにくの雨の日。

ただ、あいにくの雨、と言っても、
展示品は建物の中だけだろうとたかをくくり、
雨の日の方が混んでなくて良いだろうという考えで
その日を選んだのですが。。。

でも、行ってみると、建物の外のお庭も、とてもステキで、
雨のおかげで写真が撮れなかったことが
とても残念に感じてしまったくらいでした。

ま、自業自得なのですが。。。(汗)

ということで、上の写真は、
別の日に別の場所で撮った紫陽花です。

雨の日の『星の王子さまミュージアム』の様子は
下の写真です。


12072001.jpg


12072002.jpg


やっぱり、お天気の良い日に行った方がお勧めかもしれません。


そうして、雨の中、傘を差してお庭を散策した後、
写真にある建物の中へと入っていきました。

そこでようやく、星の王子さまというのは、
作家であるサン=テグジュベリの遺作であり、
そのミュージアムは、サン=テグジュベリの生涯を
展示してある(と言っていいのかな)ものだということを知ったのでした。


星の王子さまは、このミュージアムで知っただけで、
本を読んだわけではないのですが、
なんだか、とても優しくて、切なくて、
このミュージアムを出たときは、
サン=テグジュベリの生涯を彼と一緒に辿ったような気持ちになり、
雨を見ながら、ちょっと切なくなってしまったりも。

その中で、一番ステキだと感じた言葉は、やはり、

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは目に見えないんだよ。」


普通の家の一軒分くらいの大きさの星に住んでいた王子さま。
そこで、一輪のバラの世話を丹精にしていたのだけど、
そのバラの、あまりのわがままさに嫌気がさして、
王子さまは、その星を出て行ってしまった。

その後の王子さまの旅の途中で、
さっきの言葉を、別の星に住む智恵あるキツネに贈られ、
そこから王子さまは、あのわがままなバラが
本当はかけがえのないものだったことを知っていくという話。

後で、そのわがままなバラは、サン=テグジュベリの
奥さんだったということを知って、さらに切なくなってしまったのでした。

そして、この話を書いた後、サン=テグジュベリは、
皮肉にも、彼の愛読者であった敵軍のドイツ兵に
乗っていた飛行機を打ち落とされて、その生涯を閉じたということでした。


「かんじんなことは目に見えないんだよ。」

人間って、こんな風な、とても大切な気づきを得るために、
たくさんの紆余曲折な人生を歩いているのかもしれません。

ひとつひとつの失敗は、大切なことを気づいていくために、
そこにあるんだということも
サン=テグジュベリは、しみじみと教えてくれた気がします。

そして、サン=テグジュベリにとって、
死とは、終わりではないというようなことも、
『星の王子さま』には、メッセージとして残っているようにも感じて、
それが、切なさの中にも、優しい光を見いだせたような
そんな気持ちにもなったのでした。


そして、後で調べて見ると、『紅の豚』を画いた宮崎駿さんも
サン=テグジュベリの愛読者なんだとか。

また、サン=テグジュベリの書いた『戦う操縦士』という本は、
ヒトラーの『我が闘争』に対する「民主主義の側からする返答」として
高く評価されているという話もあるということ。

どうやら、サン=テグジュベリは、
星の王子さまという甘い響きだけの人物ではなさそうです。

このミュージアムをきっかけに、
サン=テグジュベリに、ちょっと興味が出てきたのでした。


>>星の王子さまミュージアム





ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

4 Comments

江利  

緋彌華さんのブログを読むと、少し何か考えたりします。
人として1ミリでも上のほうに行けるようなヒント・・そんな感じで。

今日はおめでとうございます。v-274
「誕生日は感謝の日」とマイミクさんが書いていました。
ホントにそうですよね。

2012/07/28 (Sat) 21:22 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>江利さん

江利さん、おはようございます。
いつもメッセージをありがとうございます♪

人として1ミリでも上のほうに行けるようなヒント…、
そんな風に言ってもらえると、とても嬉しいです♪
そして、江利さんの言葉のチョイス、いつもとてもステキですよね!

&お祝いのメッセージも、ありがとうございました♪
去年から、2年前に拾ったネコと一緒に誕生日を迎えることができるようになって、
誕生日が、今まで感じなかったくらいに、命の不思議さと感謝を実感しています。
歳を重ねるって、ステキなことですよね(*^^*)

2012/07/29 (Sun) 08:27 | EDIT | REPLY |   

江利  

歳を重ねるってホントに素敵です♪

こんばんは

11月に箱根に旅行に行くかも!?な案が急浮上し、パンフレットを見ていて
「星の王子様ミュージアム」を見つけました。
地図を見ながら緋彌華さんのお住まいは仙石原よね?とか
以前から行ってみたかった「ラリック美術館」はここね!など
プチ箱根マイブーム状態です。
行くことが正式決定しましたらお知らせします。
・・・4人で行くので緋彌華さんに会えるわけじゃないんですが・・・。

ちなみに4人一度にオーラソーマ体験なんて、無理ですよ、ね?

2012/07/30 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>江利さん

江利さん、おはようございます。

11月に箱根に来られるのですね!
11月は、箱根のあちこちで紅葉が美しくて、
とても、箱根らしい箱根を堪能できる時期だと思います。(^^)

4人というのは、ご家族なんでしょうか。それともお友達?
4人一度のオーラソーマ体験もステキですね!
どれくらいのお時間をいただけるのか、
また、他の方たちが、どれくらいオーラソーマと親しまれているのか等、
こちらでもいいし、直接メールしていただいてもいいので、
お知らせいただければ、プログラム考えてみたいと思います。(^^)

2012/07/31 (Tue) 10:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment