虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

”私は正しい” 争いの根はここにある

12062620.jpg


ずっと、書こうかどうか迷っていたことがありました。
すると、もう何年も前からの知り合いの方のブログを覗きに行ったとき、
その書こうかどうか迷っていた事柄を
そのまま表している言葉をみつけてしまったのです。

それは、

「”私は正しい” 争いの根はここにある」

という言葉。


最近、いろんな出来事に対して、
多くの人が、自分は正しいと信じて、
一生懸命に行動されてるのを目にします。

もちろん、正しいと信じる気持ちはとても大切だし、
それを否定するつもりは、まったくありません。

ただ、どんなにそれが本当に正しいことだったとしても、
その正しいことを追求するために、あるいは、守るために、
それと反することを悪と決めつけてしまったとき、
その正しかったはずのことが、今度は逆に、
悪というものに転じてしまうことって、あると思うのです。

そして、そのことの、とても怖いところは、
その当事者の人たちは、そのことに、なかなか気づかないということ。

気がついたときは、取り返しがつかない(と思えるような)
状況になっていることが、少なくないのでは、と思えてしまいます。


そして、いま、なぜ、それを書こうかどうか悩んでいたかというと、
最近、世間で起こっているいろんな出来事が、
そんなことを暗示させることが多いなと感じていたのです。


それらは、いろいろあるにはあったのですが、
その中でも、一番根深いのが、やはり原発問題かな、と思います。

私自身の思いとしては、原発は
今の、人のレベルでは、扱いきれるものではないから、
最終的には、ゼロになってくれたらいいな、とは思っています。

ただ、そこに至るまでには、
簡単に廃炉にすれば、それでいいというような
単純な問題だけでは済まされないこともたくさんあります。

そして、なにより、福島原発の事故が起こるまで、
私たちは、たくさんの贅沢をし過ぎていたのでは、と思ってしまうのです。


すべてのことは、成したことだけが返ってくるという
カルマの法則で動いています。

これまで、まだ私たちの手には持て余してしまうはずの原発を使って、
多くの贅沢をしてきてしまったこと。

これは、私たちには、まだまだ分不相応とも言えるような生活をするために、
多くの借金をしてきたことと言い換えても、
言い過ぎではないような気もしています。

そして、それは、今すぐに原発をなくすという方向に動こうとしたとしても、
その借金を返していないがために、
たくさんの摩擦が出てきていることに
繋がってきているように思えてなりません。

そして、その上に、その摩擦に対して、
あまりにも感情的に反応してしまっていると、
いつかその感情が大きくふくれあがって、
もっと大きな暴走を引きおこしてしてしまうことも
否定しきれないのではと、そんなことを、最近、感じてしまうのです。


今は、たくさんの光が射し込んできて、たくさんの浄化が起こっているとき。
強い光が射しているときは、
逆に、影の部分も、はっきりと見えてくるときとも言えます。

その見えてきた影に対して、嫌悪の感情をむき出しにして
攻撃を始めてしまったときには、
自分自身もまた、その影に飲み込まれてしまうことになりかねません。


そうして、今、見えている影の原因となっているのは、
最初の言葉にあった、

「”私は正しい” 争いの根はここにある」

ということに、つながって来ているように思えてしかたがないのです。


こんな時、私は、マザーテレサさんのこの言葉を思い出します。

「私は反戦運動などには参加しません。
ですが、平和活動には喜んで参加します。」

今なら、この言葉、本当に深く入ってきます。

平和のために反戦運動をしているはずが、
いつの間にか、それが争いの火種になってしまう。

それは、平和という言葉の意味合いの中には
あるはずのない敵を作ってしまっているから。

だから、平和を望むのであれば、
平和のための活動をするべきなんじゃないかなと、
そんな風に思えてきます。


そして、今なら、反原発が平和に繋がっていくと感じるのであれば、
そこで行うべきことは、原発推進派の人たちを攻撃するのではなく、
原発に変わるエネルギーづくりに協力していくことが
まずは、優先されるのではないかな、と。

ただし、新しいエネルギーにシフトして行くには、
やはり、時間はかかるのだろうな、とは思いますが。。。

それでも、脱原発を短時間で進めていきたいと思うのならば、
今までの生活自体を見直す必要性は
とても大きいんじゃないかな、と思ったりもしています。


ただ、一方では、そんな風に考えながらも、
一度、動き始めてしまったのものは、
そう簡単には止まらないんだろうな、
と考えているのも、正直な気持ちだったりもします。

それは、問題となっているのが
原発だけではないから。。。

原発は、ひとつの見える形として表れているに過ぎないもので、
私たちの集合意識とも、アストラルとも呼ばれている深い世界では、
”私は正しい”という思いから派生している強いエネルギーが
渦巻いているようにも感じてなりません。


そして、それは、今、私たちは、何か大きな力に
試されているんだろうな。
という思いにもつながっています。

そして、私たちの心の奥底にあるものを
この現実の世界で経験させてもらっている。
と、そんなことも、一方では感じています。


諦めるというのとは違うけど、
新しい時代へと向かっている大きな流れの中にいるこの時、
どんな流れになっていこうとも、
その中に隠されている大いなる愛を感じていくことが
大きな気づきへと繋がっていくことなのかもしれないと、
そんなことも感じたりしています。


後半は、ちょっと抽象的な言葉遣いになってしまって、
あまり、ちゃんとは伝わっていないかもしれませんが、
それでも、最初の言葉を見せてくれて、
それを書く勇気を与えてくれたLyricaさんに感謝します♪(^^)




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

2 Comments

優祈るな  

力がわいてきます。


遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

2012/08/02 (Thu) 16:53 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

>優祈るなさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
これから、どんな風に状況が動いていくのか、
冷静に見つめていくことができたらいいなと思います。

お祝いもありがとうございます。
また、ひとつ、歳を重ねました(^^)

2012/08/03 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment