虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

ホワイトセージの苗

12082206.jpg


2日ほどをかけて、近所のハーブ園を巡って
ホワイトセージの苗を買ってきました。

ホワイトセージは、セージの中でも特に神聖なものとされ、
ネイティブアメリカンの人たちは、
古くから神聖な儀式の祭の浄化に使ってきていたものだとか。

クリスタルを浄化するときはもちろん、
空間も浄化できるし、オーラまで浄化できるのだそうです。


うちの庭には、セージでは、チェリーセージだけはあって、
いつも、小さくて赤い花を咲かせて、和ませてもらっています。

でも、セージの中でも、特に神聖とされているものであれば、
乾燥した葉だけではなく、
ぜひとも地面に生えているものが見たいと思い、探しに出かけました。

乾燥させたホワイトセージの葉は、あちこちでよく見かけるのですが、
ホワイトセージの苗は、ホームセンターでは、
私は、一度も見かけたことがなかったのですね。

ということで、ハーブ園にターゲットを絞って探すことに。


で、ホワイトセージがあったのは、静岡県の三島にある
「落合ハーブ園」というところでした。

そこには、たくさんの数のホワイトセージが並んでいてビックリ。
小さめの苗は600円で、すぐにでも使えるものは、1800円だったかな?
どれも、葉も枝もしっかりしていて、元気なホワイトセージたちでした。

生きているホワイトセージに会ったのは初めてでしたが、
そこのホワイトセージたちのことは、
ひと目で気に入ってしまったので、小さな苗を二株、購入しました。


ただ、ホワイトセージは、乾燥を好むのだとか。
うちは、箱根の湿地帯で、雨も多く
とても乾燥した地域とは言い難い場所です。

でも、店長さんに、「水はけが良ければ大丈夫じゃないかな」
と言ってもらえたので、ちょっとダメ元気分もあるけど、
元気に育つことを願って、購入したという感じです。

そして、鉢よりも地植えの方が元気に育つという話もあったので、
今はうちの庭に、しっかりとホワイトセージが植えられました。

12082216.jpg

この写真がうちに来たホワイトセージです。
朝露に濡れて、可愛いらしいです(^^)


ここは、標高が約700メートルの高原地域。
だから、標高が低いところとは、
その環境に合う植物は、けっこう違うものだなという印象です。

しかも、火山地帯なので、温泉が湧くのはいいけど、
植物が苦手としている硫黄が、時々、降っているんですよね。

それでも、緑豊かな場所ではあるし、
うちの庭のハーブでは、ミントやラベンダーやルーや
チェリーセージ等は、元気に育っているので、
このホワイトセージたちも、
頑張って、厳しい冬を越して欲しいなと思うのでした。


今日の一番上にある写真は、
ホワイトセージを探しに行ったときの空です。

なんとなく、祝福をされているような雰囲気を感じていたので、
この写真を選びました。


そして、こうやって、窓のすぐ外にあるホワイトセージを見ながら
この記事を書いていたら、なんだか、
”すべては繋がっている”というような感覚を強く感じてきます。

これも、ホワイトセージのエネルギーのおかげでしょうか。

不思議ですね。。。(^^)




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/28 (Tue) 11:55 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

管理人のみ閲覧できます さま

メールでお返事いたしました。
ありがとうございました。(*^^*)

2012/08/28 (Tue) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment