虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

あれから2年

13022220.jpg


あの大災害から今日で2年が経ちました。

直接に被害に遭われた方々は言うまでもありませんが、
あの大災害は、日本中の人にとっても、
大きな衝撃だったことは間違いないことだと思います。

私自身も、その例外ではなく、
あの大災害のときから、本当に大げさな意味ではなく、
自分自身のこれまでの生き方みたいなことを、
ずっと考え続ける日々が続いているように思います。

これまでやってきたことは、本当に意味があったことだったのか、
これで良かったのか、とか、
これから何かをやっていくにあたっても、
これまでのように、何かと妥協をし続けていいのだろうか、等々、等々。

そんなことを考えたところで、
急にいろんなことを変えることは難しいのですが、
でも、たくさんのことを考えるきっかけを
作られたようにも感じています。

とは言っても、社会的な事象なんかを見ても、
あの破壊によって、エネルギー問題を大きく変えていくきっかけを
作られたにも関わらず、自民党が再び政権を取ったことによって、
それは、また振り出しに戻されていること等を見ていると、
ほんと、人間が前に進むことは、
なかなか難しいことなんだなと、そんなことも感じてしまったり。

そしてそれは、私個人のことにおいても言えてるな、
なんてことも思ったりも。

しかし、どんなことにも意味があって起こっているのだから、
その意味を、ひとつひとつ考え、感じていきたいと思っています。

そして、なによりも、被災された方々には、
本当の意味で、心安らぐ日々が訪れますように。


今日はひとつの節目の日として、
徒然に思ったことを書いてみました。

写真は、ちょっと前の箱根の山です。
いまは暖かくなって、雪はすっかり溶けています。




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

0 Comments

Add your comment