箱根仙石原高原の山焼き

13031209.jpg


12日の朝から、仙石原のススキの名所で知られる高原で
山焼きが行われました。

その日は、雲ひとつないと言っていいくらいの晴天でしたが、
風が少しあったような気がします。

おそらく、延期にするかどうかの瀬戸際くらいの風の強さだったのかな。

そのせいか、普段、調子のいいときなら
30分くらいで終わると言われていた山焼きでしたが、
その日は、慎重に慎重に事を運んでいたようで、
なかなか山焼きが進みませんでした。

終いには、ススキではなく、山の上の方にある山林に火が入ってしまい、
山焼きの人と消防隊の人達は、
その消火活動に負われ、夕方遅くまでかかったにも関わらず、
今年は最後まで山焼きができなかったようです。

結果として、山の方は5分の一くらいしか焼けなかったのかな。

でも、見ている方としては、山焼きの途中で、
あまり飛ぶことが得意ではないきじが
必死に空を飛んで逃げている光景なんかも目に入ってしまったので、
なんとなくホッとした気持ちもあったり。

山焼きの人達、ごめんなさい。

いずれにしても、一年に一度の大きな行事が
無事に終わって良かったです。


13031202.jpg

13031206.jpg

少しずつ火をつけて、火をつけた先から
消していくというようなやり方で山焼きが行われていました。


13031210.jpg

この写真は山の方に火が移ってしまったとき。
ヒノキが15本ほど燃えてしまったらしいですが、大事には至らなかったようです。


観光地とは言え、山での生活は、
人が自然の中で生きていくということを、
こんな風に直接的に、肌で教えてもらっているような気がします。

人って、考えている以上にたくましいですね。




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comments 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/14 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

緋彌華  

↑さま

コメント、ありがとうございます。
うちは、このススキの高原のすぐ近くですから、
また来られたときは、ぜひ声をかけてくださいね。

2013/03/15 (Fri) 10:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply