虹色の空~Nijiiro no Kuu~

箱根仙石原でオーラソーマと呼ばれるカラーセラピーの自宅サロンを開いています

ソーダライトのブレスレット

11090701.jpg


前回は、ナイラートミヤー女神のことについて書きました。
実は、ナイラートミヤー女神のことを書きたくなったのには
理由があったのでした。

先日、ソーダライトの石でブレスレットを作っていたとき、
イメージとして出てきたのがナイラートミヤー女神だったのです。
ナイラートミヤー女神に会ったのは、もう4年も前のことでしたが、
その時のことは、ずっと、心に深く残っていました。

一方で、このソーダライトの石は
もうずっと前からブレスレットを作るために、持ってはいたのですが、
なかなか、この深いブルーを使いこなすことができなくて、
棚の中にしまい込んでいたのでした。

とくに、私が持っていたソーダライトは、
濃い青色を持つと言われるソーダライトの中でも
さらに黒に近いくらいに、本当に深い色合いのものでした。
そのせいか、買うときには、この石に惹かれて買ったものの、
その後は、ちょっと威圧感さえ感じていたのかもしれません。

それが、最近になって、
ナイラートミヤーに由来する瞑想を本格的に始めてみると、
それまで持て余していたソーダライトの濃い青と共鳴したような
不思議な感覚があったのです。

ナイラートミヤーはチベット密教の女神ですが、
ナイラートミヤーが描かれている曼荼羅を見ると、
この女神の身体は、このソーダライトのように
黒に近い青で描かれていることがほとんどのようです。

また、前回も書いたように、ナイラートミヤー女神は
空を体現する女尊。

そして、ソーダライトは、ラピスラズリと共に
第3の目が位置する第六チャクラに対応していると言われています。
第3の目と言えば、第六感にも象徴されるように、
とても神秘的なものを司っています。
しかし、ソーダライトの神秘性は、ラピスラズリの神秘性に比べて、
より現実に根ざした働きかけをするとされています。

このソーダライトを触っていて、空を体現するナイラートミヤーの
イメージが出てきたということは、
やはり、この地球上で人として生きている今を
しっかりと見つめていくことが
私たちの存在の意味合いを知っていく道標になるのかなと
そんなことを感じたのでした。

ただ、普段の日常の中で、いちいち、そんなたいそうなことを
考えることは難しいかもしれません。

しかし、ソーダライトでできたこのブレスレットを
身につけていくことで
ひとつひとつの出来事に、
そして、私たちのひとつひとつの心の働きに
光を当てることができたらと祈りを込めて
このブレスレットを作りました。


13051903.jpg

このブレスレットは、ソーダライトの間に
エキゾチックな雰囲気を持つメタルパーツを入れました。

ソーダライトの持つ、強い意志力と鋭い洞察力というエネルギーを、
ストレートに感じることができるデザインです。

詳しくはこちらからご覧ください。
>>ソーダライトのブレスレット


13051901.jpg

このブレスレットは、
ソーダライトとシトリンクォーツを組み合わせました。
ソーダライトの鋭い洞察力に、太陽のエネルギーが加わりました。

いろんな出来事に対して深刻にならずに、
あるがままを受け入れる必要性を与えてくれるでしょう。

詳細は下記になります。
>>ソーダライト&シトリン




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

0 Comments

Add your comment