水晶のペンダント

b0037498_21162144.jpg

前にも「クリスタルのネックレス」という
記事に書いたのですけど
私はいつも透明な丸い水晶のペンダントを
身につけています。

前の記事を読み返してみると
ほとんど体験がだぶるのですけど
今回、体調を崩しているときも
この水晶は完全に曇ってしまいました。

今度は前回の時よりも重傷だったようで
半日、お日さまにあてても
少しは曇りがきれいになっても
まだまだ曇り続けているし
そのあと、しばらく流水にあててもやっぱりダメ。
最後は、もう少し大きめの
もう一つの完全なクリアな水晶の隣に
ひと晩おいておきました。

すると朝になってから、
ようやく以前の透明な輝きを
取り戻してくれたのです。

今回も私の汚れを吸収しすぎて
完全に曇ってしまった水晶のペンダント。
おそらくは、あのまま放っておいたら
今回は割れてしまったのではないかと思うほど…。

輝きを取り戻した水晶のペンダントを
再び身につけていると
そのおよそ二日後には体調が完全に回復したのです。

地球の土の中で
もしかしたら何千万年も何億年もかけて成長し
地球のエネルギーをいっぱいに凝縮した石たちは
ほんとに計り知れないエネルギーを持ってるんですね
関連記事

Comments 0

Leave a reply