仙石原の雪

13022213.jpg


とても久しぶりのブログになってしまいました。

今日は箱根仙石原では、お昼前から雪が降り始めました。
こんなに降り続くのは、この冬初めてです。

箱根の冬は、やはり、川崎に比べると、少し長いし、寒いです。
今年は、秋があっという間に終わってしまったせいか、
11月から、明け方は氷点下になってました。

この地域に子供の頃から住んでいる近所の人は、
みんな声をそろえて、ここの冬は嫌いだと話しています。

でも、ここに住んで、まだ3度目の冬を迎える私にとっては
冬は空気もカンと澄んでいるし、
とくに雪が降り始めると、周りの音がすべて消えて、
本当に静かな時間が過ごせるので、とても好きだなと思えます。

もっとも、あまり降りすぎると、
今度は雪かきがたいへんになってしまうのですが。(汗)

写真は、今年の2月頃に撮ったものです。
すぐ近所にある、仙石高原の雪景色です。

いまはまだ、ここまでは積もってませんが、
このまま降り続ければ、もうすぐ、こんな感じになるかもしれません。

ついでに、同じ日に撮った写真を、もう少し載せておきますね。


13022214.jpg

13022219.jpg

13022216.jpg


仙石原は、2月になると、一ヶ月お休みにしてしまうお店もあるくらいに、
冬は観光客の人も来なくなって、本当に静かです。

でも、この辺は、側溝に温泉が流れているので、
道に積もった雪は、すぐに溶けてしまって、意外に歩きやすいんですよね。

なので、この時期もまた、時間を作って、このあたりをブラブラと
散歩したいなと思ってます。

でも、その前に、年末の大掃除をしなくては、ですね。




ここまで読んでいただいてありがとうございます。
参加中のランキングサイトです(^^)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Comments 0

Leave a reply