魚座の時代から水瓶座の時代へ

b0037498_11173684.jpg

占星術の概念の中に春分点というものがあります。
詳しい説明はここでは省略させてもらいたいのですが
占星術上では約2000年から2500年の周期で
その春分点が各星座宮にとどまるとされています。

で、いま現在は魚座の時代から水瓶座の時代へと
移行していく時代となっています。

実はいつ移行するかという正確な年代は
計算が複雑なためかいくつか説があってハッキリしない上に
私がもっとも信頼をしていた人によって計算された数値は
情けないことに引っ越しなどのバタバタで見つかりません。
なので、ここではまだキチンとした年代を言えなくて
ごめんなさいの状態だったりします。(なみだ

……というわけで、気を取り直して本題に戻ります。

魚座の時代とは、イエス・キリストに象徴されるような
愛の時代と言われています。
しかし、その愛も、始まりは崇高な愛から始まっていても
時間とともに少しずつ劣化した愛へと変貌し
魚座の時代の末期である現代では
心とは切り離された性愛すら氾濫している状態です。

一方、水瓶座の時代へと移行していくと
愛に関しては、多少、淡泊な一面も出てくるのかもしれませんが
精神性と科学が融合していく時代になる可能性があると言われています。

一説では、科学の進歩も精神性が低いと
そのうち限界が訪れると言われていますが
人々の意識が高まり、精神性が高まってくることによって
いまとは全く違った概念を発見できるのかもしれません。

それにともなって
劣化してしまった性愛は淘汰されていくのかもしれません。

その時代の移行が、自然な形で緩やかに訪れるのか
それとも、なにか革命的なことがおこって時代が変わっていくのか
私には知るよしもありませんが
新しい水瓶座の時代が、いったいどんな時代になるのか
ときおり想像しながら妄想にふけったりしています。



追記
写真は本文とは全く関係ないのですが
近所で撮影しました。

関連記事

Comments 6

venus_transit  

スピリチュアルな方面でよく“アクエリアスの時代”などと
目にしますが、こういう内容のことなのですね
いつ、どういう形で移行するのか・・・
ヨハネ・パウロ2世がこの時期に亡くなったことは
このことだけでなく、いろいろな時の流れの節目となる気がします

2005/12/06 (Tue) 16:58 | EDIT | REPLY |   

sorairobook  

個人的なことですが,最近,NHKの高校化学がおもしろいです.
昔は,勉強が苦手だったのですが,最近は,なるほど~と思うことが
多くて...
今日も,番組中で,
化学は,生活に役に立つためにある,と言い切っていました.
CGとかも使っていて,動く教科書って感じで面白いです♪

2005/12/06 (Tue) 16:59 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>venus_transit さん
いつ、どういう形で移行するのか、やっぱり気になるところですよね^_^;
人々の意識としては、高い意識と低い意識が二分化している感じなので
すでに移行は少しずつ始まっているような気もしています。
いつ頃、移行するかというのは、もう少し資料を探してみますね。

2005/12/06 (Tue) 16:59 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>ふうさん
化学や物理って、自然の法則を解き明かしていくことですものね。
そういう意味合いがもっと早くにわかっていれば
学生のとき、もっとちゃんと勉強したのにって悔やまれてしまいます。
でも、最近はCGを使って教えてくれるんですね。
おもしろそうなので、私も番組チェックしてみますね♪

2005/12/06 (Tue) 16:59 | EDIT | REPLY |   

dalai_kuma  

2000~2500年の周期なんて、とても壮大で
たかだか100年くらいしか生きられない人間にとっては
途方もない時間ですね。
私たち人間は目に見えない大きな流れの中で生かされているんですよね。
「アクエリアスの時代」って、響きが素敵ですね。

2005/12/06 (Tue) 17:00 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>くまたん
2000年から2500年の周期なので、たとえば天秤座の時代は
なにがあったとかいうことが書いてある本を読むとおもしろいです。
もちろん信憑性はないし、私自身が描いていた時代背景と
少しずれる部分があるので、
神話を読むような気持ちでみてはいるのですが…。
いずれにしろ、クマたんが言うように大きな力によって
生かされているという事実には変わりないので
そんなことを考えていると自然と謙虚な気持ちになれるのが
なんだか不思議な感覚で心地よかったりします♪

2005/12/06 (Tue) 17:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply