中国問題

ここのところ、中国内での日本政府に対する抗議デモが
執り行われている様子を
連日、テレビで見かけるようになった。

これを見た、私の最初の印象は
ようやく日本のマスコミも
中国の実態を報道するようになったのかというものだった。

チベットが中国に武力で侵略したのが1959年前後。
その後、ダライ・ラマ法王をはじめとした
多くのチベットの人たちが祖国を追われ
インドやネパールに亡命しているという現実は
いまなお続いている。

そんな現実が、すぐ隣の国で行われているにもかかわらず
ほとんどの日本人が、その現実を知らずにいた。

その原因は、とうぜん日本のマスコミにあった。

真っ先に真実を知らせなければいけない立場のはずの
大手新聞社や某国営テレビ局さえ
中国の不利になるような記事を少しでも報道すると
中国政府から圧力がかかり、
北京に支局を置けなくなるという理由から
チベットのことはいままで、ほとんど日本国内で
報道されることはなかった。

真実を報道することのない報道に
なんの価値があるのか甚だ疑問ではあるけれど
こんな意見は部外者の理想論に過ぎなかったのかもしれない。

しかし今回、中国の標的がチベットや台湾などの他国ではなく
日本に向いてようやく、日本の報道陣も
中国の影の部分を取り上げることができたのだろうか…。


さておき、一説では中国がチベットを侵略した目的のひとつが
ヒマラヤの土に眠る石が目的ではなかったかと言う人もいる。

確かにヒマラヤの村に入ると
そこにはたくさんの天然大理石が、ただの石に混じって
石畳の階段に敷き詰められるほどに
大理石だけではなく、美しい原石が豊富に眠っているところだった。

中国はそれが欲しくて、チベットの人たちから
チベットの土地と、たくさんの命を奪い続けてきたのだろうか。

とすると、今回の日本への嫌がらせは
ガス田が欲しいのか、という印象も受ける。

私個人としてはガス田なんてどうでもいいのだけど
ただの物欲のために、たくさんの侵略を続けている国の
言いなりにだけはなって欲しくない。

できることなら、日本は中国とは同じ土俵にあがることなく
大人の対応をして欲しい。
そして、なおかつ、中国の圧力に屈することなく
毅然とした態度で臨んで欲しいなと思う。



追記:
かなり批判的な内容になってしまって
この記事を読まれた方の中には気を悪くされた方も
いらっしゃるかもしれないとかと思うと心苦しくもあります。
ただ、少しでもこういう主張をすることで
逆にチベットの人たちにチベットが返される日がくればいいなという
思いも込めてこの記事を書きました。
ほんとに小さな抵抗なのですけど…。
関連記事
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

yakko  

こんばんは~himikaさん。

>できることなら、日本は中国とは同じ土俵にあがることなく
大人の対応をして欲しい。
そして、なおかつ、中国の圧力に屈することなく
毅然とした態度で臨んで欲しいなと思う。

私も賛成です。
暴力に暴力で返しては、同じ穴のムジナになりますから・・。
そして、ちゃんと中国側に、抗議してほしいですよね。

このままでは、中国政府は、デモ=破壊してもよい。日本人を殴ってもよい。殺してもよい。と言っているようなものです。

2005/12/06 (Tue) 17:06 | EDIT | REPLY |   

sorairobook  

最近,地理の番組もよく見ているのですが...
日本と中国って,元は大陸がつながっていたのですよね.
地球誕生の歴史から言うと,つい最近まで,一つの場所にあった.
そうすると,昔には,自分のご先祖のお友達,または,
家族だったかもしれないってことですよね.
他の人を,自分とはちがうものと思うことが,人や物を傷つけたり,
取り合ったりする原因なのでは...と思ってしまいます.

2005/12/06 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   

tukasa_suzukaze  

>その原因は、とうぜん日本のマスコミにあった。
マスコミの責任は重大です
良いニュースも悪いニュースも
きちんと報道するべきですね

2005/12/06 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>やっこたん
今回の中国のデモに対して、一部の日本人が、日本の中国施設に
対して、破壊活動を行ったことは、同じ日本人として恥ずかしいです。
歴史認識の違いとか、いろいろ問題はあるのかもしれないですが
それに対して、暴力で解決を求めようとする姿勢は
自国であろうが相手国であろうがやめたいものですよね。

2005/12/06 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>ふうさん
確かに自分と他人の区別が強ければ強いほど
争いは起きやすいですし、深刻化してしまいますよね。
中国は隣の国でありながら、生活習慣など些細なことで日本人には
相容れないことがいくつかあって、
(たとえば飛行場であろうと、ぜったいに列に並ばず、たくさんの人が
横入りするとか、かわいい犬やネコでさえ食べちゃうとか…)
それと同様に中国人にとっても、日本人の理解しがたい行動というのが
たくさんあるのかもしれません。
お互いを理解し合うためには、この場合は冷静な話し合いが
もっともっと必要なのかもしれませんね。

2005/12/06 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   

緋彌華(himika)  

>tukasa_suzukazeさん
日本は報道の自由が約束されているにもかかわらず
利害によっての報道の規制が多すぎるような気もします。
本当の意味で精神性が高くないと、本当の自由というものは
得られないのかなと、つくづく感じてしまいます。

2005/12/06 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply